平成30年7月豪雨災害復興・復旧支援制度説明会を開催しました。

平成30年9月3日、月曜日午後1時30分から平成30年7月豪雨災害復旧・復興支援制度説明会を開催致しました。

説明会には46事業者49名の方がお集まりになられました。

説明会では中国経済産業局復興支援室の中村室長、広島県中小企業等復興支援プロジェクトチームの前田グループ補助金マネージャー、広島県よろず支援拠点の大島季子コーディネーターにそれぞれ「国の支援策について」、「県の支援策について」、「持続化補助金について」ご説明をいただき、質疑応答、後から持続化補助金についての個別相談会を開催しました。

説明の中心は被災された中小企業等の復興のためのグループ補助金持続化補助金でした。

 

被災した施設、設備を原状復帰させるためにはグループ補助金を、施設、設備の復旧に合わせ販路拡大の意味も含めて施設、設備のスペックを上げて復旧させたい場合は持続化補助金を活用することがベターなようです。

会場で出ました質問、料補助金活用上の留意点につきましては情報入手次第、本サイトにて情報提供致します。