豪雨災害復興・復旧支援策:グループ補助金の留意点(180906)

グループ補助金の活用に際してご注意いただきたい点をトピックスとしてお伝えいたします。

グループ補助金の補助対象外経費として『事業用資産として資産計上等がなされていない設備』の中に例示として「単体で10万円未満のもの(消費税抜き)」、「店舗備品(テーブル、イス、カーテン、ブラインド等)など」が示されておりますが、飲食業のようにテーブル、イスがないと営業ができない業態の場合、単体で10万円未満のものであってもセットで復興に関する経費として積み上げ計算してください。県との協議にはなりますが、調整していただいている過程ですので一応、計上して頂くようにお願い申し上げます。

なお、この際でも事業のように供していたことを示す必要がありますので、被災証明、資産台帳、被災時の写真等をお手元にご用意いただくことが必要となりますのでご留意ください。