安芸津町PR動画がYuTubeで公開されていますよ!!

まずは、『風景編』です。

 

タイトル:安芸津の四季

コンテンツは

■正福寺山公園の桜

JR安芸津駅から線路沿いに東へ約400m、正福寺の奥、山領一帯には約1,200本のソメイヨシノが植えられている。見ごろは4月10日前後。

■ハート島(小芝島)

瀬戸内海国立公園に指定。隣の大芝島からの景観がハートの形に似ていることから、近年ハート島と呼ばれている。

■赤崎のじゃがいも畑

春、秋と二期作のじゃがいもはマル赤の隠れたブランド。なだらかな山腹に広がる畑は赤土でおおわれており一見に値する。見ごろは春。一面に白い花が咲き誇る。

■糸谷の滝(夫婦滝)

三津 市の畑、昭和池の上流にある。二筋の滝が分かれて落水する様が、夫婦滝の由来か。

■大田神明祭(とんど)

町内各地域で行われるとんどであるが、大田地区のものは町内で最も大きな飾りつけがされている。

を、紹介しています。

 

続いて『イベント編』

今年は豪雨災害の影響で取りやめとなったイベントもございますが…

 

タイトル:安芸津の祭り

イベントは

■三津祇園祭

毎年7月初めに、JR安芸津駅前の御旅所から印内の素鵞神社まで練り歩く行列は、神役・神輿・毛槍奴が「神木瓜(かんもっこ)」の調子に合わせて進む。(市重要無形民俗文化財)

■住吉神社大祭

7月28日、29日に開催。管弦祭も行われていたが、現在船は使われていない。最近は東広島花火大会と同時開催となり、メインは花火である。また商店街による見立て細工は120年余りの伝統を持つ。

■重松神社秋季例祭

10月第3日曜日の例祭では、大名行列が、神賑行事としておこなわれる。行列は、囃子だけでなく、奴が伊勢音頭を唄いながら、神社からお旅所までわずか150mほどの距離を約4時間かけてゆっくりと進む。

■火とグルメの祭典あきつフェスティバル   ※今年は ~食に遊びに笑顔あり~ 『秋祭り』としてB&G財団の海洋センターで開催されました。

が紹介されています。              ぜひご覧ください。